検索
メール サイトマップ トップページへ
現在位置 トップ■■富士五湖聖苑■■ご利用案内・手続きなど■■納棺時のご注意
 
2016年6月22日 更新
印刷用ページを開く
納棺時のご注意
棺の中に入れる副葬品に関する注意事項です。
1.棺の中に次のものを入れますと、火葬時間が長くなるとともに、大変危険ですので固くお断りします。
 @スプレー缶・乾電池・缶詰・栓付のビン類・・・火葬中に爆発し、遺体や火葬炉内部が損傷します。
 Aガラス・鉛・プラスチック・アルミニウム製品硬貨・義手・義足など・・・火葬炉内が高温のために溶けて、お骨に付着するなど収骨時の障害となります。
また、火葬炉壁と火葬炉台車の間又はそれぞれに付着して、火葬炉台車が引き出せない恐れもあります。
 Bプラスチック・ビニールなど・・・ダイオキシン類の発生原因となります。
 C書類・綿類・・・火葬時間が長くなるほか、お骨が多量の灰に埋まり収骨の障害になります。
 Dドライアイス・・・多量の二酸化炭素を発生するため不完全燃焼や燃焼効率を低下させます。
 E果物類・・・ 火葬時間が長くなるほか、収骨の際の異臭を発します。

2.ペースメーカーが入っている場合は、聖苑管理者に伝えてください。
ペースメーカーは、火葬中突然爆発し、遺体の損傷・火葬炉の破損・職員の負担を引き起こします。事前に摘出できない場合には、その旨お知らせ下さい。

副葬品の種類によっては焼骨がよごれて収骨時に遺族自身が不愉快な思いをすることにもなります。
副葬品は最小限又は、副葬品を入れずに添花のみにしていただきますようご協力をお願いします。
本文終わり
ページのトップへ
富士五湖聖苑
〒401-0301  山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663−1
Tel: 0555-20-9300
メール